ポケモン剣盾『【シングルS14 最終82位 /最高最終Rate2053】メルヘン白馬ループ』

トレーナーカード

 

 

【挨拶】

こんにちは!ぷりんせすと申します。

まずは私の記事に興味を持って頂きありがとうございます!

初めての最終2桁,3期連続のRate2000を達成することができたので自身の記録も含めて書かせて頂きます。

最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

以下構築となります

f:id:princess_prf:20210201114953p:plain

 

【結果】

TN ぷりんす 最終82位(2053)

f:id:princess_prf:20210201115044p:plain

 

【コンセプト】

・受けループ

・受けまわしだけでなく選択肢の多いサイクル

・役割対象の分散

 

【構築経緯】

1.個人的に優秀な受けの並びと考える特殊受けハピナス&物理受けヌオー

2.ハピナス&ヌオーできついゴリランダー、カミツルギに強いHBカイリュー

3.カバルドンラグラージ等の起点作成要員に強いアタッカーとしてラム剣舞ブリザポス。

4.ヌオーで受けが効かない鉢巻ウオノラゴンに強いHBヤドラン

5.受けミラーやサイコショック持ちに抗えるHDランクルス

 

【個体解説】

 

f:id:princess_prf:20210201115137p:plain

・ブリザポス@ラムの実

白のいななき 意地っ張り H118 A252 S140

調整意図:S 無振りカバルドン抜き Aぶっぱ H余り

つららばり/インファイト/10万馬力/剣の舞

 

相棒。エース。アタッカー枠。

カバルドンラグラージ等の起点作成要員に強いラム剣舞型。

終盤増加していたポリヒトデにも強く受けミラーにも強く出ることができました。

前期は準速までSを伸ばしていましたが、全60族がSに4振っていたためSに割くメリットを感じなかったのでカバルドン抜きに変更しました。

結果的に耐久を伸ばしたお陰で相手の攻撃を耐えることが多かったので耐久を振って正解でした。

3期連続ありがとう。

 

 

f:id:princess_prf:20210201115208p:plain

ハピナス@食べ残し

天の恵み 図太い B252 D252 H4

トライアタック/地球投げ/瞑想/卵産み

 

最強の特殊受け

ラッキーからハピナスに変更した理由として、交替際の物理アタッカーへの負荷の違いを評価したからです。特性を天の恵みにすることで上振れを狙うことができました。

ハピナスでやや重めなヒードランを麻痺させて上から行動することもあり、トライアタックにして正解でした。

地球投げを採用した理由としては、瞑想カプ・レヒレヒードランウツロイドなどの高耐久特殊アタッカーに対して安定したダメージソースとなるために採用しました。

ラッキーとの差別化としてダイマックス適性があり、B振りすることで物理アタッカーをダイマックスで無理やり突破したり、ガラルファイヤーや霊獣ボルトロスに強く出れる点も高評価です。

 

 

f:id:princess_prf:20210201115231p:plain

・ヌオー@オボンの実

天然 吞気 H252 B252 A4

地震/カウンター/毒々/自己再生

 

数値の足りない物理受け

今までは熱湯を採用していたのですが、終盤に増加していたヒードランを強引に倒すことができる地震に変更しました。この変更は正解で、ハピナスなどの特殊受けの役割を分散させることができ、物理アタッカー以外への負荷をかけることができました。

持ち物をオボンの実にした理由は、ヌオーが数値が足りないので交替際に受ける攻撃の確定数をずらすことができる点を評価しました。

 

ヌオー君も3期連続ありがとう。お疲れ様。

 

 

 

f:id:princess_prf:20210201115254p:plain

カイリュー厚底ブーツ

マルチスケイル 吞気 H252 B252 D4

エアスラッシュ/火炎放射/地震/羽休め

 

物理受け② ゴリラドラン対策枠

ヌオーや後述のヤドランで見ることができないカミツルギ,ゴリランダーを見ることができる枠。

ウーラオスへの打点としてエアスラッシュカミツルギへの打点として火炎放射は確定。終盤にゴリラドランが増加していたこともあり、カイリュー1体で負荷をかけることができるように地震を採用しました。

地震を採用することで特殊受けの役割分散をすることができ、ゴリラドランへはほとんど負けませんでした。

 

 

 

f:id:princess_prf:20210201115315p:plain

・ヤドラン@ナモの実

再生力 図太い H252 B252 D4

熱湯/ボディプレス/鉄壁/怠ける

 

物理受け③ウオノラゴン受け

ドヒドイデとの差別化として、ウオノラゴンに抜群技を打たれることがなく、ダイサイコエースバーンにも対応ができる点。そして、ドリュウズランドロスガブリアスにも強く出れる点を評価しました。

持ち物のナモの実は、悪ウーラオスへの突っ張りを合法化するためです。対面では不利ですが、ナモの実を持たせることでボディプレスなどによる負荷をかけながら裏のカイリューに引くことができたので正解でした。

前述の物理アタッカーと組み合わせることで水ウーラオスを比較的安定して受けることができました。

また、Cの種族値が高いために無振りでもかなりの負荷を交替際のポケモンにかけることができたので高評価です。

 

 

f:id:princess_prf:20210201115348p:plain

ランクルス@毒々玉

マジックガード H252 D252 B4

サイコショック/トリック/瞑想/自己再生

 

受け対策対策

相手のドヒドイデナットレイが重く、クレセリアやピクシーなどが重かったので毒々玉トリック型。

相手のサイコショック持ちに基本的に強く出ることができ、ハピナスで見ることが厳しいウツロイドや宿り木残飯テッカグヤに強い点も評価しました。

また、サイコショック同士の打ち合いではSが遅い分ダメージレースでまけてしまうため毒々玉をトリックすることになりました。当然相手も警戒するので安易にトリックするのではなく、瞑想などでトリック無いですアピールをしなくてはいけません。

最終日めちゃくちゃアピールしてました。

トリックの副産物として鉢巻ウーラオスや鉢巻ウオノラゴンの鉢巻を奪い、物理受けの負担を減らすことがごくまれにありました。

 

 

【立ち回り等】

基本的には受け回し選出。

4枠選出を強いられる時にはブリザポスを通すために一貫を作ったり、数的有利を取るように心がけていました。

そして、役割分散を意識して役割集中を狙う相手にも負荷をかけることができるようにしていました。

 

【宣伝】

Youtubeで受け志向のパーティーを用いたランクマ配信を行っているので、もし宜しければお越し頂ければ幸いです!!

 

 

 

 

【感想】

まずはS14お疲れ様でした!!

受けメタが多く苦しいシーズンではありましたが、自身の目標の1つである最終2桁を自分の好きな並びで達成することができ本当に嬉しいです。

シリーズ7は3期連続でRate2000を達成することができたので個人的には大満足です。

3期一緒に戦ってくれたブリザポス,ヌオーには最大限の感謝を。本当にありがとう。

対戦して頂いた皆様,いつも仲良くしてくださってるフォロワーの皆様、ありがとうございました!

今月からはルールが大きく変わりますが、今期以上の結果を残せるように頑張ります!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かご質問・アドバイス等あればhttps://twitter.com/princess_prfまでお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモン剣盾『【シングルS13最終最高2014(166位)】ラキヌオー白馬上の姿』

 

トレーナーカード

 

 

【挨拶】

こんにちは!ぷりんせすと申します。

まずは私の記事に興味を持って頂きありがとうございます!

S12に引き続きRate2000を越えることができましたので、自身の記録も含めて書かせて頂きます。最後まで読んで頂けると幸いです。

 

以下構築となります。

f:id:princess_prf:20210101115201p:plain

※今回レンタルパーティーは公開していませんが、TwitterのDMに連絡を頂ければお貸し致します。

https://twitter.com/princess_prf

 

【宣伝】

Youtubeで受け志向のパーティーを用いたランクマ配信を行っているので、もし宜しければお越し頂ければ幸いです!!

 

【結果】

TN ぷりんせす 最終166 位(2014)

f:id:princess_prf:20210101115400p:plain

 

【コンセプト】

初手ダイマで数的有利を取り、裏のラキヌオーで受けまわす。

 

【構築経緯】

1.前期(S12)に引き続き、個人的に優秀な受けの並びと考える特殊受けラッキー&物理受けヌオーの並びを軸にスタート。

2.ラッキー&ヌオーできついゴリランダー、カミツルギに強いカイリュー

3.カバルドンラグラージ等の起点作成要員に強いアタッカーとしてラム剣舞ブリザポス。

4.環境に蔓延るポケモンたちほぼ全てに高威力の攻撃ができる命の珠テッカグヤ

5.構築が対面的な動きをすることが多く、鉢巻ウオノラゴン,鉢巻ウーラオスに強くストッパーにもなり得る呪いのお札ミミッキュ

 

【個体解説】

f:id:princess_prf:20210101115519p:plain

・ラッキー@進化の輝石

自然回復 穏やかB252 D252 S4

地球投げ/唄う/ステルスロック/卵産み

役割対称:特殊全般(ウツロイド、サンダーetc...)

選出率:7割

 

最強の特殊受け。

環境に存在する特殊アタッカー全てに役割を持ちます。前期とは型を変更し、唄う・ステルスロック採用のサイクル有利を取ることが出来る型にしました。実際に「小さくなる」を積むすきがあまりないのと、後出しへの物理アタッカーに負荷をかけられる点を評価し採用しました。「唄う」を採用することで、ブリザポスが剣舞をすることができたり、物理受けのヌオー&カイリューを無償で着地することができたりと、有利展開を作ることができたのでこの型で正解でした。

 

カプ・レヒレについて

→特殊受けと表記しましたが。カプ・レヒレに関しては受けが安定するわけではありません。

スカーフトリック型,自然の怒り挑発型,さらにはゴツゴツメットを持ってる型など、方の豊富さとHP管理が難しいので後出しからは安定しません。

そのため、後述のテッカグヤやブリザポスの攻撃で削り突破したり、地球投げ圏内に入れるように立ち回っていました。

場合によってはTODをしなければ勝てない時もあったのでタイマーは必須です!!笑

 

 

f:id:princess_prf:20210101115548p:plain

・ヌオー@残飯

天然 図太いH252 B252 D4

熱湯/カウンター/守る/自己再生

役割対称:草タイプ以外の物理全般(エースバーン、ブリザポスetc...)

選出率:9割

 

数値の足りない物理受け。

前期と全く同じ型です。後出しからは受からないことが多いので、初手ダイマで数的有利を取った後に死に出しで出すことが多かったです。今期は「命の珠剣舞砂かきドリュウズ」が体感多かったので、つのドリルを打たれることはありませんでした。これも同様に後出しからは受からないので、対面的な動きを意識して相手のダイマックスターンを枯らしてカウンターで仕留めてました。

ダイマックスターンさえ枯らすことが出来ればほとんどの物理アタッカーに対して役割を遂行することができるので、初手ダイマックスとの相性も良いです。

 

 

f:id:princess_prf:20210101115614p:plain

カイリュー@厚底ブーツ

マルチスケイル 図太いH244 B252 S12

暴風/火炎放射/神速/羽休め

選出率:3割

 

カミツルギ撲滅委員会会長。

前述のヌオーでは受けることができないゴリランダー.カミツルギを受ける枠です。最初はエアームドを使用していたのですが、カミツルギへの処理速度とマルチスケイルの受け性能の高さ、エースバーンにも強く出れる点を評価し採用しました。

特殊型にしたのはカミツルギへの処理速度が早い点からです。

また、「神速」を採用した理由として、「気合いの襷剣舞カミツルギ」が多いと感じたためです。「火炎放射」でダイマックスカミツルギが確定一発ですが、気合いの襷で耐えられ、返しの+2ダイアタック(元技ギガインパクト)でマルチスケイルが無くなったカイリューが落とされてしまうので、確実に仕留めることができる「神速」を採用しました。初手ダイマックスをする上で障害となってくるのが「気合いの襷持ち」のため、スイーパーとしての役割も担うことができます。

何より、特殊攻撃を採用していることもあり「神速」が読まれない!!!

相手視点からは見えない勝ち筋って大事ですよね。

 

 

f:id:princess_prf:20210101115642p:plain

・ブリザポス@ラムの実

白のいななき 意地っ張り A252 S252 H4

つららばり/ヘビーボンバー/10万馬力/剣の舞

選出率:6割

 

相棒。エース。初手ダイマックス要因①

カバルドン等の起点作成要員に有利展開を取ることができるラムの実剣舞型。

前期はSラインをカバルドン抜きにとどめていましたが、準速まで伸ばしました。準速にすることで「無振り60族」を抜くことができ、ラプラスポリゴン2,ラグラージの上から攻撃できる点を評価しました。耐久無振りでも種族値の高さと、ダイマックス技の能力上昇込みで十分な耐久を持っていたので、準速ASで問題ありませんでした。

起点作成要員のラグラージは「カウンター」を持っている個体が一定数いたので、ラグラージ対面は初手剣舞をするのではなく、一度攻撃してから剣舞をするように立ち回っていました。

また、ドヒドイデ&ラッキーなどの低速耐久ポケモンも流行していたので、無類の強さを発揮してくれました。

 

 

f:id:princess_prf:20210101115706p:plain

テッカグヤ@命の珠

ビーストブースト 控えめ C252 S252 H4

エアスラッシュ/ラスターカノン/メテオビーム/火炎放射

選出率:6割

 

初手ダイマックス要因②。MVP。

前述のブリザポスできついウーラオス入りに良く投げていました。

環境に存在するポケモンほぼ全てに等倍以上の攻撃ができ、3タテ量産機として大活躍してくれました。

「メテオビーム」の枠は最初「ギガドレイン」で使っていましたが、サンダーへの打点として「ダイロック」を打つことができたので、パワフルハーブはありませんが採用しました。

サンダー対面は強引にダイマックスして初手「ダイジェット」から入ることで+1でサンダーは抜くことができるので、上から「ダイロック」で攻撃できるようになります。

相手が「ボルトチェンジ」を打ってきた場合は交替先に一致「ダイジェット」を打ち込むことができるので、有利展開を作ることができます。

 

この色個体はTwitterのFFさんに交換してもらった個体です。

めちゃくちゃ美しい。ブリザポスと合わせて2体とも白色なの本当に好き。感謝。

 

 

f:id:princess_prf:20210101115732p:plain

ミミッキュ@呪いのお札

化けの皮  陽気  A252 S252 D4

じゃれつく/ゴーストダイブ/影うち/剣の舞

選出率:5割

 

潰し枠。

構築が対面寄りのため、対面性能の高さやスイープ能力の高さを評価して採用しました。相手が特殊アタッカー1体の構築にラッキーを投げるのはとても弱いと感じていて、相手が特殊アタッカーを選出せず物理の役割集中をして来た時に腐ってしまうのでそのような場合に選出していました。実際に役割集中を狙うプレイヤーが多く、とても強い動きができました。

 

【選出パターン】

① 攻め1(テッカグヤorブリザポス)+ラッキー,ヌオー

→この選出が一番多くて、勝率も一番高い選出でした。

② 攻め1(テッカグヤorブリザポス)+ラッキー,カイリュー

→ゴリランダー,カミツルギがいたときにこの選出が中心でした。

③ 受け3(ラッキー,ヌオー,カイリュー

→受けまわしだけで勝てそうと感じたときにはこの選出です。

④ 攻め1(テッカグヤorブリザポス)+ミミッキュ+ヌオー

→特殊アタッカーが少ない場合や、ラッキー&ヌオーを出す余裕がない場合。

 

【立ち回り等】

基本的には初手ダイマから数的有利を取り、対面的に勝ちにいく、あるいはTODを狙う比較的対面的な動きが多い受け志向の構築です。

初手ダイマだけではなく、ラッキーでステルスロックを撒いてサイクルを展開していくこともあり、立ち回りの幅が広いことも強みです。

 

【重いポケモン

ロトム(水)…こちらのアタッカーが有効打を持っておらず、ウーラオスが一緒に入ってるパーティーだと受けまわしも安定しないのできつい展開になっていました。環境に多くはないので軽視していました。

フェローチェドヒドイデがいない関係で、受けがきついです。ミミッキュも入れて対面的に処理していました。

・ガラルヒヒダルマ…後出しからの受けがきついので、ダイマックスで強引に処理するか、数的有利を取った後にカウンターで処理していました。

 

 

 

 

【Special Thanks】

・ぽ通や色テッカグヤを交換してくれたぐらんくん。

・構築に悩んでいた時に構築相談に乗って下さった戦士ウェイパーさん。

          本当にありがとうございます!!!

 

【感想】

まずはS13お疲れ様でした!!

前期同様ブリザポスラッキーヌオーを軸とした構築でRate2000を達成することができて非常に嬉しいです。年末ということもあり、デフレシーズンと言われている中で、自分も中々勝ちきれず苦しいシーズンでした。色々な構築を試した中で、自分の使い慣れた構築が1番使いやすく、結果を残すことができました。

結果的に2期連続ブリザポスと供にRate2000を達成することができたので、愛着もあり、間違いなく「相棒」だと断言できます。

これからもブリザポスと一緒にRate2000を超えることが出来るように頑張ります!

 

2020年10月にTwitterを始めてからここまで多くの方々と知り合うことができ、本当に充実したポケモンライフを送ることができました。

大変お世話になりました!今年もどうぞよろしくお願いします!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かご質問・アドバイス等あればhttps://twitter.com/princess_prfまでお願い致します。

時々ツイキャスでランクマ配信も行っているのでフォローして頂けると嬉しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

ポケモン剣盾『【シングルS12最高2079】ラキヌオーTOD【最終2058(139位)】』

 

f:id:princess_prf:20201202002247p:plain



【挨拶】

こんにちは!ぷりんせすと申します。

まずは私の記事に興味を持って頂きありがとうございます!

冠の雪原で環境が一変する中、S10以来のレート2000を超えることができ、自身の持つ最高順位,レートを大幅に更新することが出来ましたので、自身の記録も含めて書かせて頂きます。最後まで読んで頂けると幸いです。

以下構築となります。

 

 一応レンタルも公開しておきます。

f:id:princess_prf:20201202111048p:plain

 

【結果】

TN ぷりんす 最終 139位(2058)85戦61勝24負

TN ぷりんせす 最終 172位(2043)270戦156勝114負

f:id:princess_prf:20201201170600p:plain

f:id:princess_prf:20201201170618p:plain

最終日最高レート:2079

 

f:id:princess_prf:20201201170524p:plain

 

 

【コンセプト】

初手ダイマで数的有利を取り、裏のラキヌオーで受けまわす。

 

【構築経緯】

1.個人的に優秀な受けの並びと考える特殊受けラッキー&物理受けヌオーの並びを軸にスタート

2.ラッキー&ヌオーできついゴリランダー、カミツルギ等の草タイプ物理アタッカーに強く出れるエアームド

3.環境的に羽休めもちのサンダー、サンダー受けのHDポリゴン2が増加していてTODが増加していると感じ、数的有利を取るための初手ダイマ要員として命の珠サンダー

4.カバルドンラグラージ等の起点作成要員に強く出れるラムの実ブリザポス

5.エースバーン&ゴリランダーの並びに対抗できる気合の襷悪ウーラオスで完成

 

【個体解説】

 

f:id:princess_prf:20201130105145p:plain

・ラッキー@進化の輝石

自然回復 穏やかB252 D252 S4

地球投げ/身代わり/小さくなる/卵産み

役割対称:特殊全般(ウツロイド、サンダーetc...)

選出率:9割(ほぼ全ての試合に選出していました)

 

今回の輝石枠。最強の特殊受け、TOD要員。

初手ダイマで相手のダイマを誘発した後に有利な展開を作ることができる「小さくなる」採用のラッキー。身代わりを残すことができれば物理に対しても役割を持つことができ、数的有利さえ取ることが出来ればほぼ勝つことができました。後述のヌオーと組み合わせることで、ほとんどのポケモンに対応でき、軸としての役割を果たしてくれました。

細かい調整は分からないのでBDぶっぱでしたが特に困ることはありませんでした。

 

f:id:princess_prf:20201130105212p:plain

・ヌオー@残飯

天然 図太いH252 B252 D4

熱湯/カウンター/守る/自己再生

役割対称:草タイプ以外の物理全般(エースバーン、ブリザポスetc...)

選出率:9割(ラッキー同様ほぼ全ての試合に選出していました)

 

数値の足りない物理受け。

物理の高火力アタッカーに対しては後出しから受からないことが多いので、対面的な動きを意識していました。対面からであれば1発は耐えることができ、カウンターで切り返すことができます。鉢巻ウーラオスが受けに対してきついですが、ヌオー対面「暗黒強打」で突っ込んでくれるので強引に処理が可能です。相手のダイマさえ枯らすことが出来ればほとんどの物理に対して役割を遂行できるので、初手ダイマとの相性も良かったです。前述のラッキーと合わせて軸の役割を果たしてくれました。

 

f:id:princess_prf:20201130105238p:plain

エアームド@フィラの実

頑丈 腕白 H252 B252 D4

ドリル嘴/ボディプレス/鉄壁/羽休め

役割対称:ゴリランダー、カミツルギランドロスetc...

選出率:3割(ヌオーで厳しい物理がいた時のみ選出)

 

対ゴリラ最終兵器。

ゴリランダー、カミツルギ等のヌオーで厳しい物理アタッカーを受けてくれました。選出率こそ高くはありませんが、エースバーン以外の物理に対して役割を持つことができ、軸の補完を取ってくれました。ラッキー&ヌオー&エアームドの受けの並びがかなり優秀で、初手ダイマ以外にも受け3体選出もすることがあり、選出の幅を広げてくれました。

 

 

f:id:princess_prf:20201130105257p:plain

・サンダー@命の珠

静電気 控え目 C252 S252 D4

暴風/鋼の翼/バトンタッチ/羽休め

選出率:6割

 

初手ダイマ要員①

今季通りの良い特殊アタッカーで、初手ダイマして数的有利を取ることができました。ウツロイドを後出しされることが多かったので、ダイスチルのもと技となる鋼の翼を採用。数的有利を取るだけでなく、ダイマックスで上昇した能力を前述のラッキーorヌオーにバトンすることで要塞化することができたり、ラッキーが上から身代わりを押すことが出来たりと、TOD有利に持ち込んでくれました。

細かい調整が分からないため、CSぶっぱですがより良い調整があるかもしれません。

 

 

f:id:princess_prf:20201130105314p:plain

・ブリザポス@ラムの実

白のいななき 意地っ張り H118 A252 S140

調整意図:S 無振りカバルドン抜き Aぶっぱ H余り

つららばり/ヘビーボンバー/10万馬力/剣の舞

選出率:6割

 

初手ダイマ要員②

カバルドン等の起点作成要員をスムーズに処理できるラム剣舞型で、3タテ量産機として活躍してくれました。Hに少し振っているだけですが、ダイマックスの能力上昇もあり、要塞化することができ、何度も数的有利を取ってくれました。この子を選出した時の勝率は誇張無しに9割を超えていたので、個人的にMVPです。

細かい調整が分からない私ですが、カバルドンは抜きたいと思っていたのでSラインをあげました。このS振りはかなり活きていて、カバルドンの他にドヒドイデなどの低速耐久ポケモンには無類の強さを発揮してくれました。

 

 

f:id:princess_prf:20201130105335p:plain

・ウーラオス(悪)@気合いの襷

不可視の拳 陽気 A252 S252 D4

暗黒強打/インファイト/カウンター/ふいうち

選出率:2割

 

助っ人外国人。最終日採用枠。

初手ダイマも無理。受けまわしも無理。そんな時に初手に置いていました。構築単位で対面寄りの動きが多く、ウーラオスであらして裏のアタッカーを通す動きも数回ではありますがやりました。選出率こそ低いですが、助っ人外国人としての役割は担ってくれたと思います。気合いの襷が思いの外警戒されず、エースバーンやゴリランダーなどをカウンターでもっていき数的有利、及び有利展開を作ってくれたので採用して良かったと感じています。

 

 

【選出パターン】

① 攻め1(サンダーorブリザポス)+ラッキー,ヌオー

→この選出が一番多くて、勝率も一番高い選出でした。

② 攻め1(サンダーorブリザポス)+ラッキー,エアームド

→ゴリランダーがいたときにこの選出が中心でした。

③ 受け3(ラッキー,ヌオー,エアームド

→受けまわしだけで勝てそうと感じたときにはこの選出です。

④ ウーラオス+攻め1(サンダーorブリザポス)+受け(ラッキー,ヌオー)

→エースバーン&ゴリランダーなどの初手ダイマで勝てるか怪しい時の超対面的な選出です。めったにこの選出はしませんでした。

 

【立ち回り等】

基本的には初手ダイマから数的有利を取り、対面的に勝ちにいく、あるいはTODを狙う比較的対面的な受け構築だと感じています。

初手で出し負けてしまった場合には裏のラッキー&ヌオーに引いてサイクルをまわしつつ、裏のアタッカーを通していく立ち回りもでき、初手ダイマだけではなく柔軟な立ち回りが可能です。

構築的に対面寄りですが、サイクルもできる点が強みだと思います。

 

 

【重いポケモン

・鉢巻ウオノラゴン…ヌオーでも一発耐えることができないので、サンダーかブリザポスで強引に倒すしかありません。もしくはウーラオスのカウンター。

・ガラルファイアー…受けに回ると積まれて全抜きされてしまうので、初手ダイマで数的有利を取り、裏のラッキーで強引に処理していました。

・ドラパルト…物理か特殊か読めないのが辛かったです。ヌオー&ラッキーで誤魔化すか、ブリザポスで処理していました。

 

【宣伝】

Youtubeで受け志向のパーティーを使用したランクマ配信を行っているので、もし宜しければお越し頂ければ幸いです!!

www.youtube.com

 

【感想】

 まずはS12お疲れ様でした!!

私は普段は純正もしくは準正受けループを使っているのですが、今回は大きく方向性を変えて攻め3受け3の体制で臨みました。思念もちのエースバーンや鉢巻ウーラオスに屈し、順位を落としていた中、この構築に変えてから安定して勝つことができたので自分に最も合った構築を作れたと感じています。構築こそ純正ではないですが、受け志向の構築を好んで使っていたので、自分の好きなラッキー&ヌオー軸で最高レートを更新できたことが非常に嬉しいです。

ただ、2桁チャレンジを1度も通すことができず、自分の力不足も感じていて非常に悔しいのも事実です。レートを保存することなく挑戦し続けることができたのは大きな成長だと思っていて、来期以降最終2桁を取ることができるようにランクマに臨みたいです。今後も環境は回っていくとは思いますが、しっかりと順応してレート2000以上を安定して取り続けることができるように精進します!!

 

最後にはなりますが、一緒に戦ってくれたポケモンに感謝することは勿論、Twitterのフォロワーの皆様にも感謝です。2000チャレンジの応援メッセージや、2000超えたときにリプをくださったりと、感謝が尽きません。今後とも仲良くして下さると本当に嬉しいです!!

 

 

 最後までご覧いただきありがとうございます。

何かご質問・アドバイス等あればhttps://twitter.com/princess_prfまでお願い致します。

時々ツイキャスでランクマ配信も行っているのでフォローして頂けると嬉しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモン剣盾シングルS10最終 325位(2003)ゴツメドヒド&モンジャラ準正受けループ

【挨拶】

初めまして!ぷりんせすと申します。

まずは私の記事に興味を持って頂きましてありがとうございます。

順位はあまり高くありませんが、目標であるレート2000を達成することができたので自身の記録も含めて書かせて頂きます。

記事を書くのが初めてなので拙い文章にはなりますが最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

以下構築となります。

手持ち全員が再生技を覚えているわけではないので準正受けループと表記させて頂きました。

f:id:princess_prf:20200928230517j:plain

【結果】

TN ぷりんす(サブ)最終325位(2003)144戦 91勝 53敗

TN ぷりんせす(メイン)最終938位(1913)187戦 113勝 74敗

メインは溶けてしまったのでサブで特攻。

f:id:princess_prf:20201001132650j:plain

f:id:princess_prf:20201001132628j:plain

 

【コンセプト】

 新環境で蔓延するであろうパッチラゴン、ウーラオスに不利を取らずに受けまわす。

 

【構築経緯】

 1.使い慣れたドヒドイデ&ピクシーの並びを軸にスタート

 2.電気の一貫切り、特性「持久力」によりパッチラゴンに不利を取らないバンバドロ

 3.ポリゴンZリザードンなどの上記できつい特殊オバケたちを受けるハピナス

 4.ウーラオス、パッチラゴン、ホルード等の流行りの物理アタッカーに対抗できる輝石モンジャラ

 5.ここまででマンムーなどの地面の一貫が切れていないためエアームドで完成

 

【個体解説】

f:id:princess_prf:20201001132748j:plain

モンジャラ@進化の輝石

 再生力 図太いH252B252S4

   ギガドレイン/はたきおとす/やどりぎのタネ/まもる

 

 構築のMVP。受けループで重い鉢巻悪ウーラオスの鉢巻をはたきおとして、後述のゴツメドヒドイデで受けを可能にさせる立ち回りを五億回しました。また、地面を半減できたり、特性「再生力」でサイクルしたりと大活躍で、ドヒドイデとの相性が最高。

 

f:id:princess_prf:20201001132808j:plain

ドヒドイデゴツゴツメット

 再生力 図太いH252B252D4

 熱湯/トーチカ/毒々/自己再生

 

 S1からお世話になってる相棒。最初は使い慣れたHDで使っていましたが、モンジャラのみでは環境に増えていたウーラオスがきついと感じたためHBに変更。また、黒いヘドロからゴツゴツメットにアイテムも変更。黒いヘドロが欲しくなる時もありましたが、物理に後投げするだけで相手が削れていき、ダメージレースで有利になるためゴツメで正解でした。

 

f:id:princess_prf:20201001132831j:plain

エアームド@フィラの実

 頑丈 腕白H252B252D4

 ブレイブバード/ボディプレス/鉄壁/羽休め

 

 構築の最後のピース。この枠は、ヌオーや弱点保険アーマーガアを使っていましたが、地面の一貫を切り、アーマーガアよりも物理耐久が優れていることからエアームドを採用しました。ただ最終日直前に採用したため努力値に関しては諸説。早いドサイドンが増えていたので準速ドサイドン抜きまでSを伸ばしてもいいかもしれません。

 

f:id:princess_prf:20201001132845j:plain

・ピクシー@食べ残し

 天然 穏やかH252D252S4

 ムーンフォース/瞑想/願い事/まもる

 

 初めて三桁を取った時、最高レートを更新した時、いつも隣にいてくれました。最愛の特殊受け。ポリゴンZリザードンなどはきつめですが、後述のハピナスでは受けることができないサイコショックもちのニンフィアや、ランクルスなどを受けてくれました。特性「天然」が優秀で、ドヒドイデで見れない身代わり瞑想アシレーヌや、ニンフィアを殲滅した英雄です。

 

f:id:princess_prf:20201001132907j:plain

ハピナス@きれいな抜け殻

 自然回復 穏やかH4C252D252

 トライアタック/火炎放射/瞑想/卵生み

 

 前述のピクシーで受けきれないポリゴンZリザードン、ゲンガー受け。また、受けループを滅ぼすためだけに生まれたうずしお滅びアシレーヌマリルリをいなすことができるきれいな抜け殻を持たせました。ハピナスの持ち物は正直自由だと思っていて、それならうずしお持ちに抗えるきれいな抜け殻にしようとなりました。私の構築に初手で出てくるマリルリにはドヒドイデでトーチカして、わざを確認して引く動きを何回かしました。対応範囲が広がったことで拾った試合が多く正解でした。努力値に関しては交替先への負荷を大きくするためにCDぶっぱにしましたが、細かい調整ができればさらに良くなっていたと思います。

 

f:id:princess_prf:20201001132920j:plain

バンバドロ@オボンの実

 持久力 腕白H252B252D4

 地震/ボディプレス/岩石封じ/守る

 

 対パッチラゴン。交替際に珠ダイドラグーンを打たれることが多く、眠カゴからオボンの実に変更。また、相手のダイマックスターンを稼ぎつつ、特性「持久力」により防御を上げることのできる“守る”を採用しました。バンバドロで重いのが水ウーラオスですが、前述のドヒドイデモンジャラと組むことで対応可能でした。

 

【重いポケモン

ラプラスキュウコン等の一撃必殺持ち…避けるしかありませんでした。

・ガラガラ…バンバドロを対面合わせるか、ドヒドイデで無理やりダイマを切り強引に突破していました。剣舞をする隙を見せたら詰みです。

・ガラルヤドラン…こちらもバンバドロを対面で合わせるしかなかったので、切り気味なポケモンでした。

 

【感想】

まずはS10お疲れ様でした!

環境が変わったシーズンでレート2000を達成することができ非常に嬉しいです。

 

今環境は後出しがきついと感じるパッチラゴン・鉢巻ウーラオス等の物理アタッカーが多く、不利を取らないように安定行動が多い1サイクル目に積極的に読みを決め、ダメージレース優位に立つことを心掛けました。次シーズン以降は最終2桁を取れるようにプレイング、構築づくりに磨きをかけていきたいと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かご質問・アドバイス等あればhttps://twitter.com/princess_prfまでお願い致します。

ツイッター始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです!!